FC2ブログ
2018/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
六月の陽だまり花壇
ゲラニウム ビオコーボ は満開が続いています。
セージも大きくなってきて今年は花が付きました。

160608449.jpg 160608453.jpg

紅花ヤマボウシ”さとみ”

160608455.jpg 160608456.jpg
さとみの足元に白のタツナミソウとソープワートを入れています。
うまくグランドカバーになってくれると良いのですが
右は”コバノズイナ”場合によってはリョウブの名前で売られることもありますが
正体は北米東海岸原産の Itea virginica で ''Henry's Garnet'と言う品種名
以前から盆栽用に良く用いられていたようでこの名前の通りが良いようです。
実際私が購入したのも庭木用でなくて鉢植え用の小さい株でしたが
庭に下ろして大きくしようと思っています。

160608457.jpg 160608458.jpg

ホスタの株も2年目に入り大きくなってきました。
花芽も順々に上がってきています。

160608459.jpg 160608461.jpg

雑木林東から西方向を眺めて
松の木が2本無くなったので広がりを感じます。

160608467.jpg 160608468.jpg

それに比べて家方向の眺めはいろんな物が出っぱなしですっきりしませんな〜。

160608469.jpg 160608470.jpg

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
赤花のヤマボウシがあるんですね(^^)
こうやって見ると植栽が随分進んで
まるで去年のお庭とは別の様子ですね~
これは何年後か再訪したらイメージがガラッと変わるんでしょうね~
ヤマボウシ
常緑ヤマボウシや斑入りヤマボウシなどもありますね。
赤花はどちらかというと好みではないのですが
この大きさにしてはあまりに安かったのでついふらふらと、、、

今年はシダレヤマボウシを買ってしまいました。
これは比較的に新しい品種だそうです。
ヤマボウシって下からは花が見えにくいのだけれど
シダレは比較的に背が低く抑えられ花の付き方も見やすい位置に付いてくれます、
プロフィール

applefairy us

Author:applefairy us
私達が長い海外生活から日本に帰国して一番に思ったことは
「好きな山の近く、自然の風と光をたくさん受け止められる場所で暮らしたい。」でした。
でも年齢的に厳しい自然環境で暮らすのは無理なので、「居心地の良い家を建て穏やかな生活を送りたい」というのが本音です。
そんな贅沢とも思える条件をかなえる場所があるでしょうか?
若い頃から馴染みのある八ヶ岳山麓にそう言う場所を探す事から私達の終の棲家作りが始まりました。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
フリーエリア
Frickrに写真倉庫を作りました
ぺそぎんを呼び出してみてね
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ