FC2ブログ
2018/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピンクの花のエゾノウワミズザクラ
銅葉のエゾノウワミズザクラ[Prunus padus 'Colorata']を やっと引き取ってきました。
銅葉の木を入れるのは初めてのこと。
葉の色が美しくて思った以上によいアクセントになるかもしれません。

160607402.jpg

矢澤ナーセリーのBLOGより転載
エゾノウワミズザクラ(Prunus padus)は、ユーラシア大陸北部の温帯から亜寒帯に広く分布し、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、ロシア等の北極圏にも生育し、日本では北海道の山地に自生するサクラの一種です。
英名は「Bird Cherry」で、果実に苦みがあるためロシア等では食べられたが、西ヨーロッパではあまり食べられずに、苦みを感じない鳥の餌にされたことに由来するそうです(Wikipediaより)。
北海道では8月に成熟し、アイヌ民族は生食し、また、樹皮に臭気があることから戸口に立てて病魔を防いだと言います。

このエゾノウワミズザクラのピンクの花の品種が‘Colorata’(コロラータ)です。
Colorata(コロラータ)とは、“色のついた”という意味で、普通種が白い花なのに対して、ピンク色の花を咲かせるのでこの品種名が付けられたのでしょう。(‘ロゼア’とも呼ばれているようです)
この品種は、1950年代にスウェーデンで偶然発見されたもので、現存するものは全てこの時の個体からのクローンです。
花がピンク色なのに加えて、芽出しがやや銅葉なのも大きな特徴です。
とても魅力的な樹木で、英国王立園芸協会(RHS)の評価も高く、1974年からこれまでに3回も賞を与えているほどだそうです。
日本には数年前に入ったばかりの比較的新しい品種で、まだ流通量は少ないです。



他の木々の様子も少し。

ヤマモミジの葉の色が美しい。
シデコブシの苗木は小振りながらしっかりしてきました。

160607411.jpg 160607406.jpg

ナツハゼの葉色も美しいです。
かわいい蕾が出てきました。どんな花が咲くのか楽しみです。

160607414.jpg 160607413.jpg

パーキング斜面の南から東がわに植栽を入れる作業をしていますが
斜面の土止めが仮止めなので早めにしっかりした物に変えていきたいです。
今年はこのまままず植栽を完成させて根を張らせたいと思っています。

160607417.jpg 160607418.jpg

段々畑にはダイズなどを植える予定ですが
まだ草マルチを被せてあるだけです。

160607421.jpg 160607423.jpg

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
段々畑への階段を昨年作っていましたよね
パーキングの南側斜面も新しい花壇になっているんですね
それにしてもレアな植物を随分入れているみたいですね
今後の生長が楽しみです(*^-^*)
レアものは
エゾノウワミズザクラだけだと思うよ〜。
これはつどいの里に行ったときに一目惚れしてしまいました。
ウワミズザクラタイプの花の付き方が凄く好きなので
リョウブ等も欲しいのですけれど、、、。
南側斜面は去年の秋のうちにひっくり返して
半分ぐらいの面積にイチゴや花苗を移して
マルチングもしてありました。
で植え込みのない場所は防草シートを広げて
土の流失を防いでいました。
クマさんが作った階段は早くも設変で取っ払うことになりました。
もっと緩い斜面にして踏み石程度で降りられるようにしょうと思っています。
プロフィール

applefairy us

Author:applefairy us
私達が長い海外生活から日本に帰国して一番に思ったことは
「好きな山の近く、自然の風と光をたくさん受け止められる場所で暮らしたい。」でした。
でも年齢的に厳しい自然環境で暮らすのは無理なので、「居心地の良い家を建て穏やかな生活を送りたい」というのが本音です。
そんな贅沢とも思える条件をかなえる場所があるでしょうか?
若い頃から馴染みのある八ヶ岳山麓にそう言う場所を探す事から私達の終の棲家作りが始まりました。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
フリーエリア
Frickrに写真倉庫を作りました
ぺそぎんを呼び出してみてね
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。