FC2ブログ
2018/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
清里の絵本美術館二件
友人夫妻滞在三日目、
えほんミュージアム清里で“リサとガスパール&ペネロペ絵本原画展”を開催中とのこと
ランチを外で取るついでに行って来ました。
久しぶりのウスタロス、おばちゃんのおしゃべりに拍車がかかっていたわ。
とろろソバはまったり濃くて絶妙のお味でした。

160501532.jpg 160501535.jpg

美術館の中は写真に撮れませんが外を眺めても良い景色。
やはり原画は雰囲気がありますね。
ゲオルグ・ハレンスレーベンの使う画材は油絵の具なので材質感が楽しめます。
アクリルとも違う絵の具の重なり方が良い感じ。
日本の絵本作家さんで油絵を使っている人っていたかしら?

160501537.jpg 160501538.jpg

160501539.jpg 160501541.jpg



清里朝日ヶ丘エリアにあるミニテラスはポケットパークというのだそうです。


三井さんのペンション、ヒュッテグーテグライゼに泊まったときにも気になっていた
黒井健絵本ハウスにも寄ってみました。
黒井健さんはキツネの子が手袋を買いに行くお話の絵本で有名な作家です。
読書室があるので思わず2冊ほど読んでしまいました。

160501545.jpg 160501546.jpg

八ヶ岳倶楽部にもちょこっと野草確認に寄り、

160501547.jpg 160501548.jpg


アケボノスミレ
を発見。
ここでは初見です。
花が葉っぱよりも先に出てくる子。
きょは短く太くて横顔もぽっちゃりした印象です。

160501549.jpg 160501550.jpg
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

applefairy us

Author:applefairy us
私達が長い海外生活から日本に帰国して一番に思ったことは
「好きな山の近く、自然の風と光をたくさん受け止められる場所で暮らしたい。」でした。
でも年齢的に厳しい自然環境で暮らすのは無理なので、「居心地の良い家を建て穏やかな生活を送りたい」というのが本音です。
そんな贅沢とも思える条件をかなえる場所があるでしょうか?
若い頃から馴染みのある八ヶ岳山麓にそう言う場所を探す事から私達の終の棲家作りが始まりました。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
フリーエリア
Frickrに写真倉庫を作りました
ぺそぎんを呼び出してみてね
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。