FC2ブログ
2018/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土壌改良材の使い方 引用
■バットグアノの使用目的

バットグアノの特質は良質のリン酸とフミン酸の含有率が高いことにあります。このリン酸はコウモリの体内にあるリンと、色々な虫や小動物を食べて出した糞に含まれているリンが、洞窟内で数百年堆積した間に完全に発酵し、凝縮したものです。またバットグアノに含まれているフミン酸も洞窟内で数百年堆積していたコウモリの死骸が腐食・風化して生じたものです。
リン酸は肥料三要素の中で最も吸収効率の低い要素です。場合によっては施肥量の20%しか有効吸収されず、80%は無効状態で土壌に残留するか、肥効領域外に流出することもあります。その大きな原因の一つが土壌中に含まれる諸金属成分と結合して固定化することです。この固定化を防ぐことによってリン酸の吸収効率(肥料効果)が大幅に向上します。バットグアノに含まれているフミン酸は土壌中の金属成分よりもリン酸と先に反応し、リン酸のこていかを阻止する重要な役割を果たしているのです。
バットグアノに含まれるリン酸の量は25〜28%と非常に高濃度で、そのリン酸の60%以上がク溶性リン酸です。ク溶性リン酸は緩効性なので、じっくりと作物に吸収されていきます。
当店のバットグアノにはフミン酸が豊富に含まれているので作物へのリン酸分補給に最適です。

バットグアノ成分表 含有
リン酸 27.60%
窒素 0.07%
加里 0.21%
石灰  37.16%
腐植酸(フミン酸)  6.35%
ク溶性リン酸 17.32%
pH 8.4

つる新種苗
〒390-0811 長野県松本市中央2丁目5−33
《ク溶性リン酸とは?》

リン酸はそのままでは吸収されにくいものですが、マグネシウム(苦土)を与えることにより相乗効果で吸収されやすくなります。マグネシウムには根が自ら分泌する「根酸」というクエン酸を増やす作用があり、このクエン酸は溶けにくい養分を溶けやすい形にする働きがあります。バットグアノに含まれるク溶性リン酸、ク溶性ホウ素は「クエン酸で溶ける」という意味です。つまり根に触れることによって吸収するリン酸、ホウ素という意味です。バットグアノにはもともとマグネシウムも多く含まれていますので、これらク溶性リン酸・ホウ素をよく溶かし他のリン酸肥料より吸収しやすいという特長があるのです。

◆使い方
園芸植物 花卉類 200g〜300g/用土20Lに対して (60cmプランター約1個分)
観葉類 200g〜300g/用土20Lに対して (60cmプランター約1個分)
畑作・ハウス作 葉菜類 3〜6袋/反 20kg/40坪(132㎡)
根茎菜類 4〜7袋/反 24kg/40坪(132㎡)
果菜類 4〜6袋/反 20kg/40坪(132㎡)
果樹類 4〜6袋/反 20kg/40坪(132㎡)
バットグアノのリン酸分は「く溶性」ですので、根に触れるよう元肥(必要全量を)として土に混ぜて使ってください。表面に撒いたりするより土中に混ぜることで本領発揮します。
※本品は多少与えすぎても植物に害を及ぼしません
※1袋20kg入りです
※1反=300坪(約990㎡)
詳細写真


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

バラに
使ったことがあったのですが
難しかったですね~
クロロシスが現れちゃいました
どんなよい物もさじ加減が一番難しいのですね~
お花についてはツイ欲が出てしまっていた頃の話です
今はお花は申し訳程度に咲いてくれれば満足です
キット与え過ぎたのでしょうね~(^^ゞ
難しい肥料の選択
バッドグアノは散布しすぎによる障害は出ないと言うことでしたが
やっぱりあるのね。
でもクロロシスって(用語を知らなかったので調べに行ったら)
微量ミネラルの欠乏により起きることが多いようですが、
根詰まりや土の栄養バランスの乱れでも起きるみたいです。
うちの土は黒ぼく土と言われる火山灰質で
リン酸が土に固定されてしまい植物に吸収されない土なので
リン酸を補給する方法を色々考えないといけません。
プロフィール

applefairy us

Author:applefairy us
私達が長い海外生活から日本に帰国して一番に思ったことは
「好きな山の近く、自然の風と光をたくさん受け止められる場所で暮らしたい。」でした。
でも年齢的に厳しい自然環境で暮らすのは無理なので、「居心地の良い家を建て穏やかな生活を送りたい」というのが本音です。
そんな贅沢とも思える条件をかなえる場所があるでしょうか?
若い頃から馴染みのある八ヶ岳山麓にそう言う場所を探す事から私達の終の棲家作りが始まりました。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
フリーエリア
Frickrに写真倉庫を作りました
ぺそぎんを呼び出してみてね
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。